プレゼントというものはこれだ!と思って贈っても意外と外すもの。
相手が欲しい物を当てるのはとても難しい。
気持ちを贈るわけですから、外したっていいのですが、やっぱり喜んでもらいたいですよね。

地球儀
(小学生の入学祝には地球儀!?)

ピンポイントで狙っても外す可能性は天文学的に高くなりますので、その年齢のこどもが広く使うであろう定番のプレゼントを贈るほうが確実です。

結局、勉強に使えて消耗品である文房具がカタイです。
そして勉強にも使えるギフト券も定番です。


中高生なら、商品券や図書券、ミュージックギフト券。文房具。時計。
ミュージックプレーヤー、mp3プレーヤーなども。
このくらいの年なら本当に欲しいものは自分で買いますから、オーソドックスなものでOK。
大学生もギフト券。現金・現生・お金。

小学生なら、文房具、図書券、学研の図鑑。
地球儀も思いつくと思いますが、値段が張るのにふたつは要らないものなので、かぶったら、すでに持っていたら、大外しです(笑